読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KJH76712の日記

南国フィジーに移住しての話題をお伝えします。

Fijian

f:id:KJH76712:20151224082206j:plain

20年目のナンディ空港への着陸は今までと違って、ちょこっと重み(結構ズッシリ)がありました。実は今回、「片道切符」なのです。ついに、フィジーでの滞在ビザを取得して移住のための渡航だったです。

Landing at Nadi International Air port on 4th DEc. 2015  was quite a little defferent moode than before. That's mean my new starting as a  Fijian in here. I Japaneese retired engineer got the chance to resid on this island.

最初に来たのは1995年の12月。真冬の日本、しかもみちのくから成田へ8時間のドライブ後、9時間近いフライトでしたが直行便での渡航でした。その時の感想「何にも見えないじゃん」ってこと。

The first visit to this islands was bigining of DEC. 1995. It was from nothern 'Michinoku', driving 8-hours for NRT and 9-hours direct flight to NADI. So, First impression was 'I can't see any thing' you know?.

「お先真っ暗」じゃなくって「お先真っ白!」、冷えた機内から空港の歩廊に降りた途端のメガネが曇って、思わず段差で躓きそうに。

さて、あれから20年、ついにこの国に第二の人生を求めやってきました。

My glasses had frost due to the defferencial of temp. in cabine and ambient of this islands. I was almost fail my step. So far 20-years has passed, I landed on here for my new life to find.

さぁ、この物語は20年前から(もっとかも)の時の流れを記録に残すつもりで始めました。お暇なお方は、お付き合いください。

Well, This blogg is my 20-years(or more) history of life. Then keep on touch every body, thank you.       Jack.