読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KJH76712の日記

南国フィジーに移住しての話題をお伝えします。

先祖の足跡

「First Landing Point」という場所があって、なんでも紀元前1500年に初めてFijiに上陸したというご先祖さまの足跡があるというので本日行ってきました。その足跡はかなり大きなもので、地上からは判りにくいので、とあるサイトのお写真をUPしました。

f:id:KJH76712:20160120180630j:plain

どうやら、左足のようです。「外反母趾」の傾向はないようです。薬指のあたりに見えているボートが30ft級のボートですから、140mほどあります。「土踏まず」に当たる部分は盛り上がっていてココナツが植えてありましたから「偏平足」ではなかったようです。身長を推定すると900m位になるでしょう。そう言えばこの国には「もっとでかい巨人が寝たきりになってそのまま山になった」とかいう伝説もあるとか。今日は、妙に納得の一日でした。

f:id:KJH76712:20160120181815j:plain

このゲートが足跡への入口で、長い廊下を進んでいきます。海岸に向かってしばらく歩くとバーのある広い御庭があって、その足跡とご対面です。

f:id:KJH76712:20160120182054j:plain

「BULA」とはフィジー語で日常的に使われている歓迎のあいさつです。

f:id:KJH76712:20160120182229j:plain

さて、「足跡島」に向かいましょう。

f:id:KJH76712:20160120182326j:plain

写真上の右端に見えるのが、小指でしょう。

f:id:KJH76712:20160120182447j:plain

やはりでかいですね。この巨人の爪切りを想像すると怖いものがあります。

f:id:KJH76712:20160120182728j:plain

ここが「土踏まず」にあたる場所と思います。ちゃんと「もっこり」しています。

っと、まぁそれだけのものでしたが一度は来てみるのもよいでしょう。ちなみに暑かったせいか海岸には誰もいませんでした。

f:id:KJH76712:20160120182850j:plain

さて、先ほど書きました「バー」ですが、これはまた情緒あるカウンターで私好みの造りですね。・・・ちょこっと高いけど。

f:id:KJH76712:20160120183332j:plain

車でしたのでビールは諦め、お隣のVUDAマリーナでカプチーノをいただきました。これが美味しくて、しばらくコーヒーの香りと通り抜ける風を楽しんでいたら手ごろなダイビングボートが沖から帰ってきました。

f:id:KJH76712:20160120183633j:plain

かなり年式は古い感じですが好い感じ。全体を化粧直しして個人用のボートにちょうど良いかなぁ、って即値段の交渉に。

・・・結果はお楽しみってことで・・・Jack/