読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KJH76712の日記

南国フィジーに移住しての話題をお伝えします。

挿し木のキャッサバ

嘘か本当か試してみようとキャッサバの枝を突き刺してみたのが8月上旬。二か月ちょいで結構立派な風貌になったので直植えにしてみようと引っこ抜いてみるともう芋がくっついてるじゃん。ちょこっと驚き。この生命力ってフィジアンパワーの源かもしれません。

f:id:KJH76712:20161021170632j:plain

最初は葉っぱも何もないただの棒切れだったのですが、強いものです。聞くところによれば上下を間違えて挿しても、地下から葉が出て地上から根が出るとのこと。こんなアバウトさが実は本当のパワーなのでしょう。なんともたくましさを感じます。

f:id:KJH76712:20161021183017j:plain

さて、今日の話題はもう一つ「明け方の集中豪雨」でした。今朝6時ころでしょうか、もう明るくなってきたころです。外で大雨です、空は明るいのに。フィジーではよくあるゲリラ豪雨かと思いふと外を見るとなんと貯水タンクへの給水パイプが外れて大噴水。慌ててもしょうがないので傘をさして元弁を閉めましたが証拠写真を撮っておきました。だって、水道代は実費なので水の無駄遣いじゃないってこと証明しなくちゃ。

f:id:KJH76712:20161021171334j:plain

パイプはねじ込みじゃなく接着剤だけなんです。フィジーはいまだに時々断水があるので余裕のある家庭には必ず貯水タンクがあるのです。おそらく昨晩も断水があって、復旧時のウォーターハンマーで抜けちゃったのかなぁ。数十トンくらいは散水しちゃったかも。やれやれ・・・